アレカヤシ

アレカヤシの育て方や注意点

アレカヤシは原産国が熱帯地域のため、寒い環境を好みません。

冬でも10度以上のところに置いた方がいいですね。ただし、耐陰性の植物なので半日陰やあまり日光の入らないところでも特に問題はありません。

たまに穏やかな日光に当てる程度で構わないでしょう。そして水を好む性質がありますので、他の観葉植物より、こまめな水やりをした方がいいですね。

乾燥してくると葉が茶色になってくるので、忘れた時でも気が付きやすいですね。

株で生えるタイプの観葉植物なので、株分けが出来るほど増えることもあります。5~7月頃にすると生育状態が良くなりますね。

株で生える観葉植物の注意点としては鉢が小さいと根詰まりを起こしやすいので、状態を見ながら根を選定することもあります。

鉢の底から根が見えることもあるので、選定するタイミングだと思って良いでしょう。直射日光に当て続けると葉が元気なく垂れ下がってきます。

場所を移してから黄色くなった葉は選定しましょう。新芽が出ますので問題ありませんよ。

お部屋での効果

お部屋での効果として特にマイナスイオンが発生するとか、特殊なことはありませんね。

湿度の調整には役立ちます。またテレビドラマでも見たことがあるかと思いますが、アレカヤシはインテリアとしても良く使用されていますね。

サイズによって扱い方が変わりますが、ボリューム感も出せますし、葉の色が明るいグリーンなので見た目の美しさでも人気が高いのです。

ヤシ科ですから、夏にも南国気分を満喫するのに便利な観葉植物でしょう。雰囲気の良い観葉植物としてオススメ出来ますね。

株分けをすることで部屋の数か所に飾れるようになります。あまり費用をかけなくても、鉢だけ用意しておけば部屋いっぱいに飾れますよ。

ギフトにも使える便利なタイプです。多少、育てていくのに手間はかかりますが、水切れや日光不足なども見た目に分かりやすいので、気が付かないまま枯れることはありませんね。

オシャレな観葉植物を買うならブルーミングスケープ がおすすめ!

NEW エントリー

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑