雰囲気を変えるなら

鉢・鉢カバー

観葉植物も買った時のままや貰ったときのままで鉢を使用しなくてはいけない、という決まりはありません。

ご自宅の雰囲気に合う鉢にすると雰囲気も変わりますので、買い替えても良いのではないでしょうか?

陶器製のものやバスケットタイプなど沢山の種類から選べます。陶器製のものは、重さがあるので安定感に優れていてデザイン性も高いですね。

シンプルでスタイリッシュにしようと思ったときにオススメです。バスケットタイプは軽量ですが、掃除をするときなど移動が簡単だというメリットがあります。

南国風の観葉植物には適しています。わざわざ鉢を購入しなくても、簡単に雰囲気を帰るなら鉢カバーも便利ですね。

かなり安価に購入できますし、カバーとして着けるだけなので気分が変わったらカバーも交換するという使い方が出来ます。

ラッピングペーパーの様になっています。水はけの問題がありますのでカバーのかけ方には注意しましょう。

アクセサリー

観葉植物を快適に飾るには、その他のアイテムも出来れば持っていたほうがいいでしょう。

ネオコールのように嫌な匂いが出ないようにしてくれるものもありますし、リーフクリーナーのように葉の表面をキレイにする専用のものがあります。

土もカラータイプがあって、インテリアとしての観葉植物の効果を上げてくれます。

南国風の観葉植物にはココファイバーを使うことがあります。土がそのまま見えるのではありませんから印象が全く違いますね。

土の乾燥を予防したり土が散らかることもありませんね。めくれば土のコンディションが分かりますので、邪魔になることはありません。

プラントムーバーは、キャスターが付いていて、重たい観葉植物でも簡単に移動できますので、掃除もしやすくなりますね。

プラントスタンドもあると、効果的なインテリアに出来ます。床置きは嫌だなという時にも使えますよ。

必ず揃えなくてはいけないものではありませんが、あると便利だったりオシャレに飾れるようになります。

オシャレな観葉植物を買うならブルーミングスケープ がおすすめ!

NEW エントリー

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑