敬老の日にオススメ

オススメの種類

敬老の日にギフトとして観葉植物を贈るなら、あまり手間がかからずに飾れるものが良いでしょう。

また、コンパクトなサイズだと、少ないスペースでも構いませんし、掃除で移動させるときにも危なくないのが便利ですね。

一見、盆栽のように見える寄せ植えもあってご年配の方でも使いやすい観葉植物がたくさんあります。

プリザーブドフラワーは手間がなく便利ということで敬老の日ギフトに使う方もいますが、年配の方の中には、生花に見えてしまいます。

そうすると水やりをしなくてはいけないと思うでしょう。プリザーブドフラワーは水やりをしてはいけない加工をしていて長持ちしなくなるのです。

その点、観葉植物であれば、こまめな水やりが必要なくても、育成しやすく花を付ける場合もあるので、喜ばれるギフトとして贈答できますね。特にサボテンなど多肉植物の扱いやすさはオススメになっています。

理由として

ご年配の方は、掃除をするときにも観葉植物の鉢を動かそうとすることがあるので、重たいものや倒れるようなものでは危ないですね。

そのため小さな鉢に入っているタイプのほうが良いでしょう。

ガジュマルやシマトリネコのような種類で、アート盆栽のようにしているタイプは、とても小さな庭のようで可愛らしさもあります。

サボテンの寄せ植えもシンプル過ぎず、少し華やかに見せられますよ。鉢もデザイン性のあるものがオススメですが、やはり安定性のあるものが適しています。

散ってしまう花より、長い期間、飾ることが出来ます。全く世話をしなくてよいプリザーブドフラワーは物足りないと感じる方もいますので、こういった種類の観葉植物がギフトに向いていますね。

普段から植物を育てていない方には、ミニじょうろなどもセットにして贈ると必要な物が揃いますし、買い足す手間も省くことが出来るのではないでしょうか?

剪定を頻繁にする観葉植物は世話をするのが大変かもしれませんよ。

オシャレな観葉植物を買うならブルーミングスケープ がおすすめ!

NEW エントリー

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑