虫がついてしまったら

専用ブラシ

観葉植物にも虫がつくことはありますね。屋外で育てていなくても、植物には虫がつきものだと思っていたほうが良いでしょう。

見つけた時に、どうやって害虫を駆除したらいいのかわからないと思います。

とても手でつかむことは出来ませんし、ティッシュで捕まえようとしても小さな虫なので本当に困ってしまいますね。

手で触らなくて良いようにするには何かしらのアイテムを持っていることをオススメします。

専用のブラシは、葉や葉の裏に虫がついた時に使えますよ。茎の場合はブラシの大きさによっては扱いにくいです。

害虫をブラシで払い落とすときには、玄関から出てするようにしましょう。室内ですると、床に落ちたりして、どこに行ったのか見つかるまで気になりますよね。

観葉植物の葉を掃除機で吸うわけにもいきませんので、デリケートなのを把握しながらブラシで害虫を駆除するようにしてください。

害虫駆除剤もありますが、あまり頻繁に使用するのは難しいでしょう。

ピンセット

ピンセットも害虫駆除に使えます。ただし、虫が嫌いな方にとっては、虫を見て客員しながら、ピンセットでつまむというのが苦痛で仕方ないかもしれませんね。

ご年配の方でガーデニングに慣れ親しんでいる方は、抵抗感なくピンセットで虫を取り除いています。

しかし、若い女性には苦手なことだと思います。どうしても…と言う時は園芸店に依頼して駆除してもらうことも出来ます。

観葉植物にダメージは出ますけど、害虫駆除剤を使用する場合もありますね。

最近では、効果が優しい駆除剤もありますので、新しいアイテムの使用をすると、虫をつままなくても良い状態にはなります。

ピンセットは手のひらサイズが多いですよね。つかむにもかなり虫に近いところに手が行きますので、跳ねたらどうしようとビクビクしながらになるでしょう。

どうしても、この作業が嫌だという方は観葉植物を持つことはオススメ出来ませんね。

オシャレな観葉植物を買うならブルーミングスケープ がおすすめ!

NEW エントリー

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑