伸びすぎてしまったら

剪定ばさみ

キレイに観葉植物を飾るには、剪定をした方がいいですね。

剪定をするときには手で引きちぎったり一般的なハサミを使用するのはオススメ出来ません。

観葉植物もダメージを受けてしまいますので、結果的に葉が出なくなるとか、枯れてしまうこともありますよ。

そのため剪定ばさみと1本用意していると、きちんと剪定しながら観葉植物を維持していくことが出来ます。

安く売っているものもありますが、剪定ばさみは出来れば良い物を購入したほうが良いでしょう。

錆びにくく刃先が掛けることもありません。切れ味が悪い状態で剪定ばさみを使っては、やはり観葉植物にはダメージが残りますので、オススメ出来ませんね。

一般的なハサミの形をしたものと、昔の裁縫ハサミのような形があります。

使いやすさで言うのなら一般的なハサミのような形になりますね。握りやすくて扱い慣れていますからケガをすることもないでしょう。

ガーデングローブ

ガーデングローブや軍手は、観葉植物を扱う時に持っていたいですね。

特に女性は、手が汚れたり虫がいるかもと思ったら気持ち悪くて触れないという方もいるほどです。

ガーデングローブを着けて剪定や土の交換などをすると、あまり気にしなくていいので、ケアも充分に出来るでしょう。

さすがに2~3年後に土の交換をするのが嫌だと言って観葉植物を捨てるわけにはいきません。

かといって専用の業者に依頼をするのも費用がかかって負担になるでしょう。

簡単にできる作業なので、ガーデングローブなどをうまく使ってご自分でなさったほうが良いですよ。

女性はネイルをしている場合、爪の間に土が入るのもイヤですよね。そういったことも気になりませんから、オシャレなガーデングローブを購入してみてはいかがでしょうか?

あまり値段の高いものでなくても十分な機能があり、使い捨てできるので手間もかかりませんよ。いくつか呼びを持っていると更に便利です。

オシャレな観葉植物を買うならブルーミングスケープ がおすすめ!

NEW エントリー

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑