オレガノ

オレガノの育て方や注意点について

オレガノもハーブで、観葉植物として楽しめるものです。

日当たりの良い明るい場所と水はけの良い環境を好みます。植えたばかりの頃は、しっかりと水やりをしますが、あまり湿気の多い環境は好みません。

梅雨の時には注意してください。蒸れてしまって腐り始めると他の茎にまで移りますので、取り除いたほうが良いでしょう。

密集すると蒸れてしまいますので、適度な剪定をした方が良いですね。

寒さには強い方ですが、寒冷地では冬期間は必ず室内に設置するようにしてください。

肥料は適度にあげますが、多すぎると香りが弱くなることもありますよ。

害虫が付く可能性はありますので、室内で網戸をした状態のほうが好ましいですね。

6~7月ころには花も咲きますので、観葉植物としても雰囲気の良い物になりますよ。

ミント系の香りがして清々しさもあるところが人気ですよ。

使い道

食用として使用するときには3~10月頃が収穫に適しています。

葉の部分を摘んで乾燥させると長持ちします。生でも食用として使えますが、乾燥させたほうが香りも良いでしょう。

イタリアンにもいいですし、メキシコ料理にも使えますよ。殺菌作用や消化を促す効果を持っています。

食べるとピリッとした刺激がありますので、料理のアクセントには良いですね。

入浴剤にも使えますので、乾燥させてから入れてみても良いでしょう。発汗作用とリラックス効果があるのでオススメです。

乾燥させる方法は、日陰の風通しが良い所で干してください。咲いた花も乾燥させると、ポプリや芳香剤として使えますよ。

ドライフラワーにすると飾りながら部屋を良い香りにしてくれます。

ハーブティーとしても使えますが、妊娠しているからはオレガノのハーブティーを飲んではいけないことになっています。

花が咲く直前に、株元から5cm程度を摘んで乾燥させるのがオススメです。

小さな葉がクローバーのようについていますので、見た目にも可愛らしいですから鉢も選んでギフトに出来ます。

オシャレな観葉植物を買うならブルーミングスケープ がおすすめ!

NEW エントリー

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑