テーブルやし

テーブルやしの育て方や注意点

テーブルやしは、熱帯アメリカが原産の観葉植物ですし、「やし」と名前についているだけあって暖かく日当たりの良い所でしか育たない気がしますね。

テーブルやしなら、半日陰でも、もっと日当たりが悪くても耐えられる様になっています。

また冬でも室温が0度以上になっていれば問題はありませんね。頻繁に水やりをしなくてもいいのですが、足りなくなってしまうと葉が黄色に変色したりしますので、気がついたときにはたっぷり水やりをしましょう。

風通しの良さを好みますので、換気の状態が悪いところでは、害虫が着くこともあります。室内でも定期的に窓を開けるなどして換気には注意しましょう。

つきやすい害虫としてはハダニがあります。場合によっては、虫を駆除する薬剤は必要になることもあります。

名前や見た目の印象よりも育てやすい観葉植物となっています。

お部屋での効果

テーブルやしは、印象も南国の感じがしますので、部屋の雰囲気を変えるのにもオススメです。

あまり日が入らなくても問題ないので、部屋でも場所を選ばないのが便利ですよ。

ただし通気をし易いところを選ばないと害虫で苦労するかもしれません。光沢のある葉がたくさん付いていて、あまり放置するとホコリが溜まっていきます。

見た目にも汚い感じが出ますので、こまめに掃除をした方がいいでしょう。夏場なら、屋外に出してザッと水をかけてもキレイになります。

鉢を南国風にしたり、根本までラッピングをしてリボンを付けるなど、飾りやすさが特徴的です。

乾燥しすぎても害虫が気になりますが、反面で水を上げすぎては根腐れをして、長い期間飾ることが出来ませんので注意しましょう。

日差しが強すぎる場所においても葉焼けが酷くて見た目が悪くなりますよ。

剪定はしやすいので、葉や幹が伸び過ぎたら、適当な長さにカットして整えていきましょう。

3年経過したら植え替えをすると長持ちします。

オシャレな観葉植物を買うならブルーミングスケープ がおすすめ!

NEW エントリー

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑